住宅ローンの選び方

住宅ローンの正しい選び方は?

家族
ゼロ金利政策の延長や金利の見直し、そして金融の自由化によって従来の枠組みにとらわれない金融商品が民間から出てきていることで今とても住宅ローンが注目されています。

 

住宅ローンには様々な種類があって、全期間固定金利型や、一定期間ごとに金利を見直していく変動金利型、そして異なる金利タイプを組み合わせたミックスルーンなどがあり、それぞれに特徴とメリット・デメリットがあります。

 

住宅ローンを借りる、そして返済していく際に最も注意しないといけないのは安全に完済できること、安定性の高さが大事です。そのためには失敗しない住宅ローン選びを行う必要があります。

 

マイホームができあがって現在住宅ローンを借りている方、返済中の方でも、より条件の良い商品に住宅ローンの借り換えをしたり、お得に効果的に繰り上げ返済するにはどうすればよいのかなど、頭を悩ますことはあるものです。

 

今、固定金利型で借りているという方なら、残り年数にもよりますが現在の金利のまま貯金をしていき、金利見直しの前に繰り上げ返済してしまうのがオススメです。

 

まだまだ返済の残り年数が多い方なら住宅ローン借り換えを検討するのも有力な手段といえます。

 

これから住宅ローンを新しく組もうと考えていらっしゃる方も、借り換えや繰上げ返済の情報も合わせてチェックしたりシミュレーションをしておくと、総合的に住宅ローンを比較して選ぶことができますよ。

住宅ローンランキング!【2017年5月更新おすすめ!】


HOME 新生銀行インタビュー 住信SBIインタビュー 低金利ランキング