フラット35金利ランキング

フラット35金利ランキングおすすめ銀行は?

比べる二人
フラット35住宅ローンとは住宅金融支援機構が提供し民間金融機関とのコラボレーションで生まれた新しい種類の住宅ローンです。

 

その一番の特徴は最長で35年の固定金利であるということ。しかもその金利水準が一般的な他の固定金利の住宅ローンに比べて格段に低いということで非常に人気が高くなっています。

 

ちなみに2016年にはそれまでの最低金利を更新し、35年固定でも1%を割りました。その後トランプショックの影響などでじわじわと上昇していますが、2017年3月現在の35年固定金利は1.1%と依然として非常に低くなっています。

 

フラット35住宅ローンは銀行以外にもさまざまな金融機関が取り扱っていますが実は金利については取扱金融機関によってそれぞれ違うということに注意しなければいけません。

 

フラット35という同じ名前のローンなのに、全く金利水準が違い、最低のものと最高のもを比べると金利に1%もの開きがあるのです。

 

フラット35を借り入れる際の金利以外の条件、たとえば住宅の適応条件や、審査の条件などはほぼ同じで、審査が通りやすい、通りにくいなどの違いもありませんからフラット35を借りる場合はそれぞれの金融機関を徹底的に比較して金利と手数料を含む諸経費ができるだけ安いところから借りたほうが絶対にお得なのです。

 

またフラット35は大手銀行だから金利が低いとは限りません、大手だからとか近所の銀行だからという理由でフラット35を選んで失敗しないためにも金利比較は欠かせないのです

 

ここではそういった特徴のあるフラット35を比較し、おすすめの金融機関をランキングでご紹介しています。

住宅ローンランキング!【2017年3月更新おすすめ!】


HOME 新生銀行インタビュー 住信SBIインタビュー 低金利ランキング